EM活用法

ITEM

米のとぎ汁EM発酵液の作り方

●用意するモノ

・「EM-1」または「EMW」 40cc
・「糖蜜や黒糖または砂糖」と「天然塩」 40cc
・新鮮な米のとぎ汁2リットル

●作り方

1. 糖蜜を熱湯で溶かしておきます。新鮮な米のとぎ汁に、EM-1を40ml、溶かした糖蜜を(砂糖を使用する場合は大さじ5杯と天然塩ひとつまみ)加えて、全体をよくかき混ぜます。
2. ペットボトルに移し替えます。 ※ボトルいっぱいに入れず、少し余裕ができるようにしてください。
3. しっかりフタをして温かい場所に置きます。(30~40度で保温すると早く発酵します)
4. 2 ~ 3日後、ガスが発生してきたら、フタを緩めてガスを抜いてください。
5. 夏場は1週間、冬場は10日~2週間程度で完成します。EM-1と似た甘酸っぱい発酵臭がすると完成です。

EM希釈液の作り方(100倍希釈液)

500mlのペットボトルの水に、キャップ1杯分(容量7ml)の「米のとぎ汁EM発酵液」を加えることで、約100倍の希釈液になります。

※キャップを使用した場合は、洗って拭いてからボトルに戻しましょう。
※作成した希釈液は、必ず洗ってその日に使い切るか残ったものは排水溝に流してください。

活用例

お風呂に

排水口・壁・浴槽に(100倍希釈)
お掃除に使うと、汚れが落ちやすく、臭いやカビの発生を抑制します。
また残り湯にも原液を150~300ml 入れてしばらく置くと、湯垢やぬめりが付きにくくなり排水菅も綺麗になります。

ペットに

ニオイ対策、ブラッシング・リンスに(100倍希釈
小屋回りのペット用の敷布や、ペットの毛に直接スプレーします。
リンス代わりに使用すると毛並みが良くなります。

お部屋のお掃除に

カーペット・カーテン・床・ガラスに(100倍希釈)
カーペットやカーテンには希釈液を軽くスプレーして水滴などはふき取り、よく乾かします。
すがすがしい空気になり室内の嫌なニオイが消えます。
ガラスや床などはスプレーしてから軽く拭きあげると綺麗になり汚れも付きにくくなります。

キッチンに

食器棚、冷蔵庫、レンジ、流しに(50~100倍希釈)
食器棚や冷蔵庫、流しにスプレーで一拭きしてから拭いてください。
希釈液を作って雑菌を湿らせ、軽く絞ってから拭き上げてもOK。
嫌なニオイもなくなりキッチンはいつもピカピカになります。

よくある質問

  • 「米のとぎ汁EM発酵液」や「EM活性液」はどのぐらい日持ちしますか?
  • 完成後1~2週間、長くて1か月以内に使い切ってください。

    米のとぎ汁EM発酵液やEM活性液は「生きた微生物」です。時間がたつ度に生物たちの元気がなくなってしまいます。
    明確な期限はありませんが、なるべく早くお使いください。完成後1~2週間、長くて1か月以内に使い切ってください。

  • 「米のとぎ汁EM発酵液」や「EM活性液」は飲むことはできますか?
  • 増やした段階での菌のバランスが不明瞭なので飲用はお控えください。

    EMは「乳酸」「酵母」「光合成細菌」など、人と環境に安全な微生物で作られていますが、米のとぎ汁などで増やした段階で菌類のバランスがどのようになっているかわかりません。
    健康飲料としては「EM-X GOLD」が市販されています。ぜひこちらをお試しください。

メールでのお問い合わせはこちら